限りあるシンガポール滞在。

タイ料理は日本で食べても変わらないだろうし
シンガポールでは行かないようにしよう。

そう思っていた自分を責めたくなる。

もっと早く出会いたかったよ、アロイタイ。
IMG_4735 
Ah Loy Thai /アロイタイ

こちらは食べ歩き仲間の
おまる部長が発見したタイ料理店。

グルメなだけでなく、味の好みも会う故
もう絶大な信頼を寄せています。

おまる部長の過去の来店データに基づき
ピークタイムには混雑が予想されていたため
早めに来店しよう!ということになり
18時過ぎに来店。

おまる部長のアロイタイ来店レポートはこちら→●

 IMG_4739
おかげで先客は、2.3組。
すぐに入店できました。
IMG_4760
よく見ると「予約席」が沢山。
人気店ぷりが垣間見えました。

調べたところ、予約は電話でのみ可能。
私には('A`|||)チーン な事実でしたが
英語得意な方は是非★
お店の公式情報はこちら→● 

メニューはとっても豊富で、
どれを頼んでもハズレが無さそう。
せっかくなので全部載せちゃいます♪
IMG_4746
IMG_4747
IMG_4748
IMG_4750
IMG_4751
注文を決めたらシートに記入。
IMG_4754
記入したシートを持って
店内奥のお会計コーナーへGO!
注文とお会計を済ませましょう。

席に座ったままだと
いつまでもご飯にありつけないので
要注意です。
IMG_4757
初回は2名で3品注文。
IMG_4730
2度目の来店は3人で5品注文。
IMG_4583
「行きつけのお店」にも憧れるのですが
私は気に入ったお店をリピートするよりも
新規店舗を開拓したいタイプ。

それでも初回の来店時にあまりに美味しすぎて、
もっと食べたいと不完全燃焼に陥り
すぐさま再来店してしまいました。
(おまる部長にはどちらの日程も
お付き合い頂きました。笑)

もちろん、高級なタイ料理とはまた別物。
こちらは金額とのバランスも良く
おまる部長の名言を借りると
「分かりやすく美味しい」タイ料理店です。

2回来店した上で個人的に
マストトライなメニューは以下の3品。
 IMG_4766
【Fried Butter Caramari(Squid)S$9.4】
IMG_4767
【Pandan Chicken S$10.5】
IMG_4764
こちらはチリソースも美味!
日本のものより甘さ控えめ★
IMG_4731
【Pineapple Fried Rice S$7.9 】

自分で勝手に絞っているにも関わらず
甲乙つけがたく3品しか選べないのが
本当に苦しかった。笑

3品は女性2人の場合に
ちょうど良いくらいの量。
できればワイワイ大人数で沢山の
メニューを楽しんでいただきたいお店です♪

そして一つだけ残念なお知らせ。
こちらのお店 お酒の販売をしていません。
ビールにとても合いそうな料理が多いので
お酒好きな方はFOOD PANDA
デリバリーするのもおすすめ!
IMG_4890
ソフトドリンクに関しては
どれも美味しいのですが結構甘め。
食事に甘い飲み物は•••
という方は砂糖の量を減らせるか聞いてみましょう。

私は二回とも聞くのを忘れて
想像以上に甘いドリンクを頂きました。
(ブラックティー、レモングラスドリンク、
ハニーレモンを実飲。)



●シンガポール旅行は個人手配がおすすめ!
まずはトリバゴでホテルの最安値を検索♪
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

インスタグラムもやっています♪   
日本のグルメ情報と半々くらいですが
ご興味あればぜひフォローしてください★

チキンライスのお店に行くと
ついチキンライスを頼んでしまいがち。

でも、チキンライス店には
それ以外の名品が隠れているのかもしれない。

そんなことを思わせてくれたお店がこちら。
IMG_4517
正瑞記/ZHENG SWEE KEE

元々はこちらのお店のチキンライスが好きで通っていたのですが、
何度か通っていたため、この日は他の料理も注文してみようかと
メニューを見ていた時に気になったのがこちらのマーク。
IMG_4529
チキンライス店でチキンライス以外を頼むというのは
保守的な私にとっては大きなチャレンジ。

まずはこちらのオススメマークを信じて一歩踏み出してみよう。
そう思ってこちらの炒飯を注文してみました。
IMG_4536
【Swee Kee Special Fried Rice S$5.5】

パラパラ系の炒飯に、レタスの千切り。

何の変哲も無い炒飯なのにこれがとても美味しい。
ジャコや紅ショウガのカリカリと
小エビのプリプリ食感のコンビネーションも楽しめる。
味付けも日本人の口には絶対会うであろう一品。

好きだったチキンライスを超えてきた。

量も多く、一般的な女性の食欲であれば
これ一品で満腹になるかもしくは食べ切れないかもしれない。

これでS$5.5はかなりのお得感があります。

もちろんチキンライスもオーダー。
IMG_4542
Kampong Chicken Rice S$5.5

チキンが別添えのタイプなのですが、
個人的にはライスに乗っけて食べたい派。

結果こうして食べます。
IMG_4541
こちらのお店ではロースト、スチームどちらもあるのですが
スチームはカンポンチキンを使っているので1ドル高い。
IMG_4519
”Kampong Chicken(カンポンチキン)”というのは
放し飼い・ストレスフリーな環境で育てられたナチュラルなチキン。
余分な脂肪がなく、さっぱりとした味わいが特徴で
マレーシア、シンガポールでは見ることの多い名前です。

こちらのチキンライスは、お肉に合わせているのか
ライスも生姜を効かせたさっぱり系の味付けで美味しい。
IMG_4524
調味料にも生姜が。
チキンライス自体は薄味なので、
このチリソースと生姜を加えて食べるのがおすすめ。
IMG_4544
IMG_4543
こちらのお店の面白い特徴が
中にまた別のお店が入っているということ。

飲み物だけ売っていて、会計も別。
スタッフによっては
テーブルに注文を取りに来てくれることもありますが、
基本的には自分からこのドリンクコーナに行くスタイル。
その場でお会計をしてドリンクをもらいます。

ちなみに、料理も出揃った時点でお会計となるので
焦らないようお金を準備しておきましょう。
IMG_4546
【タイガービール大瓶 S$9】

タイガービールとチャーハンの組み合わせ、最高!

こちらのお店はシンガポールの老舗
ラッフルズホテルの真裏に位置しています。

観光名所であるナショナルギャラリーからも
徒歩10分程度とアクセスの良い場所にあるので
ぜひ足を運んでみてください。
 

●シンガポール旅行は個人手配がおすすめ!
まずはトリバゴでホテルの最安値を検索♪
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

インスタグラムもやっています♪   
日本のグルメ情報と半々くらいですが
ご興味あればぜひフォローしてください★

みんな(きっと)大好きLADY M。

ご紹介したいお店が山ほど溜まっているのですが
今、とてもおすすめな限定メニューがあるので
サクッとご紹介させてください。

*通常メニュー等、前回の記事はこちら
LADY M(Orchard Central/Somercet MRT Station)
IMG_4514

2月までの限定メニュー
”SALTED CARAMEL MILLE CREPES”。

茶色い食べ物好きにとっては堪らないビジュアルです。
LADY Mの公式インスタグラムの告知にまんまと引っかかり、
毎度お馴染み食べ歩き仲間のおまる部長と2人で来店。

通常であれば色々な味を楽しみたい派の二人。
違うものを頼んでシェアするのですが
今回は満場一致で

「TWO SALTED CARAMEL MILLE CREPES!!」
(ソルテッドキャラメルミルクレープ 2つ!!!)

もちろんいつものケーキセット。(詳しくは前回の記事をご参照ください)
ケーキの到着を待つ間にドリンクが到着。
今回はカモミールティーとストレートティーがお供。
fullsizeoutput_11b1
モグモグまおはコーヒー中毒でもあるのですが
このケーキは紅茶の方が味を引き立ててくれそうだ!
と直感が働き紅茶を注文。(これが後に大正解!)
fullsizeoutput_11b3
きましたよ、お待ちかねのソルテッドキャラメルミルクレープ!!←長いw 
外のイルミネーションも相まってキラッキラ。

fullsizeoutput_11b2
キャラメル系は時に甘すぎることもあるのですが
これは塩が効いていてちょうどいい甘さ。

更にチョコレートクレープと上品なクリームの
組み合わせがたまりません。
 
さっぱりしてるだと言い過ぎですが、
見た目より決して甘々しくない。

散らしてあるカカオニブの苦さと
歯ごたえも良いアクセントを提供してくれている。

コーヒーを組み合わせると
ケーキより味が強くなりそうな印象だったので
ストレートティーやハーブティーで
ちょうどいいバランスでした。

コーヒー欲を我慢してよかった!!
(完全に好みの問題ですw)

「定番化して欲しい!」と二人で吠えたほど
とにかく美味しい限定ケーキ。
(大声は出してないよ。小声でだよ。)
P2024238
是非期間中にお試しください。



●シンガポール旅行は個人手配がおすすめ!
まずはトリバゴでホテルの最安値を検索♪
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

インスタグラムもやっています♪   
日本のグルメ情報と半々くらいですが
ご興味あればぜひフォローしてください★ 

↑このページのトップヘ